外貨mmf積み立てってなに?

銀行預金や外貨預金と同じように、外貨MMFも積み立てができます。
証券会社によって違いはありますが、多くの証券会社で積立方式の購入の申し込みができます。
せっかく定額から投資できるのですから、毎月少しずつ増やせて便利な積み立てを利用しない手はありません。
マネックス証券、楽天証券、SBI証券などが積み立てのできる証券会社です。
最近はあまり大々的に広告を出していませんが、たとえばマネックス証券では、普通の購入画面のところに小さく「積立申し込みをする」というボタンがあります。
そのさきの「投信積み立て」のページの「お申し込み対象ファンド一覧」を開くと、外貨MMFは一番上に載っています。
申し込み画面を開くと目論見書の閲覧から進み、好きな積立金額と積立日も自由に選べるようになっています。
ボーナス月の増額もでき、手軽に申し込めます。
楽天証券確定拠出年金は?手数料比較【口座開設無料】