生命保険終身がいいのかしら?

生命保険は、年齢が高くなるほど必要になるのではないでしょうか。
しかし定期保険では、80歳になるとほとんど保障が終了してしまいます。
本当に使いたい時に使えないのでは、生命保険の意味がありませんね。
80歳から新たに加入できる生命保険を探すのも、大変です。
保険料も高額になってしまいますしね。
80歳を過ぎても保障を受けたいのであれば、生命保険終身タイプがおすすめです。
保険料の払込みは60歳あたりで終了しておいて、保障は死ぬまで続く。
定年前に保険料を支払い終える終身の生命保険ならば、年金生活になっても保険料が家計の負担とはならないかと思います。
一生安心して過ごしたいのであれば、生命保険終身タイプが良いのではないかと思います。
生命保険見直しガイド!無料相談比較ランキング【2ch口コミ嘘?】